麻婆豆腐と日本酒の相性

麻婆豆腐と日本酒の相性

中華料理の中でも、人気が高いのが麻婆豆腐です。
辛くて美味しい麻婆豆腐に合うお酒と言えば、意外と思われるかもしれませんが、日本酒なのです。

 

試した事がない人は、なぜ日本酒が合うの?と思うかもしれません。
ですが、そもそも日本酒は、白ご飯と合う料理とは相性がいいのです。
もちろん、麻婆豆腐も白ご飯との相性は抜群ですよね。だから、麻婆豆腐と日本酒も相性は抜群なのです。

 

日本酒と一言でいっても、いろいろな種類の日本酒が存在します。
その中でも、麻婆豆腐と合う日本酒は、濃い味付けの料理と相性のいい純米系です。
また純米系以外で合う日本酒は、熟成酒です。

 

日本酒も熟成させると、まるで中国のお酒の紹興酒のようなとろみと甘みが加わり、深い味わいのお酒になります。
そうすると、食中酒に最適になり、麻婆豆腐以外にも、鰻の蒲焼や豚の角煮、ビーフシチューなどとも相性がいいと言えるでしょう。

 

日本酒は種類が多くて、どの料理にどの日本酒が合うのか、その組み合わせが難しいと思うかもしれません。
基本的な考え方としては、日本酒の味と料理の味のバランスを考える事がポイントとなります。

 

例えば、濃厚な料理には濃厚な日本酒が合いますし、薄味の繊細な料理には、淡麗な日本酒が合います。
日本酒には甘口と辛口がありますが、塩辛い料理には、辛口の日本酒を選ぶと間違いないでしょう。
こう考えると分かりやすいと思いませんか?

 

食事の味を邪魔したくないから、食事中は水を飲むという人もいるかもしれません。
確かに水を飲む事で、口の中をリフレッシュさせる事は可能ですが、料理の余韻までなくなってしまいます。
その点、日本酒は口の中はリフレッシュ出来ますが、料理の余韻は程よく残るので、食中酒にオススメなのです。

 

最近見つけた日本酒が美味しいお店は桜木町 居酒屋でした