一人BARの楽しみ方

一人BARの楽しみ方

ちょい飲みブーム、一人飲みブームなので、
一人でも気軽に入れる居酒屋は増えてきています。
 
そのため居酒屋なら一人でも入れるという人でも、
一人BARは難易度が高い。
そう思いませんか?

 

確かに行きつけのBARのカウンターで、
一人お酒を飲む事は大人という感じがしますよね。

 

友達や知り合いと行くと、
一緒に行った相手と会話をする事になり、
それ以上の交流は広がりません。

 

ですが一人で行く事で、
BARの中で新しい出会いがあったり、
カウンターでバーテンダーと仲良くなれるかもしれません。

 

一人でゆっくり考え事が出来る、
一人の時間を楽しむ事が出来るのも、
大人の嗜みだと言えるのではないでしょうか?

 

また普段は居酒屋で、ビールやチューハイが中心、
あまりBARで飲むお酒の種類を知らないという人もいるでしょう。

 

その場合、カクテルの名前を見てもどんな味か分からない、
注文が不安だと思うかもしれません。

 

なので、何ベースのカクテルなら自分が好きそうか事前に調べたり、
最低限アルコール度数が高いお酒なのか
低いお酒なのかは知っておく必要があります。

 

一人BARで前後不覚に、
酔っぱらってしまうという状態だけは避けましょう。

 

カクテルを注文する時は、知ったかぶりをせずに、
バーテンダーに味の好みを伝えながら注文し、
自分の好みのカクテルを見つけていけば十分です。

 

とりあえず、自分には一人BARなんて無理と決めつけてしまわずに、
とりあえずBARに行ってみましょう。
行ってみたら、楽しい時間を過ごす事が出来た、
不安に思う事はないという事に気づけるだけでも収穫だと言えるでしょう。