ファーストフードでお酒が飲めると知っていますか?

ファーストフードでお酒が飲めると知っていますか?

あなたは、どんな時にファーストフードを利用しますか?
時間がない時や、お金がない時、
または一人で食事をしなければいけない時に、利用するという人が多いでしょう。

 

普段一人で食事をする事に慣れていない人でも、
ファーストフードであれば1人客も多く、入りやすいのではないでしょうか?

 

そして最近はそんなファーストフードで、
お酒を扱う店舗が増えてきているのを知っていますか?

 

食事と同様に、ちょっとお酒を飲みたいけれど、
居酒屋には一人では入りづらいと感じる人が多いでしょう。

 

ファーストフードなら、
元々サイドメニューにチキンやフライドポテトが用意されています。
チキンもフライドポテトも、ビールとの相性は抜群です。

 

また居酒屋の場合はお店が混雑していると、
注文をしてから料理が届くまでに時間がかかってしまいます。

 

料理が届くまでの時間が一人だと尚更、
手持ち無沙汰に感じてしまうでしょう。

 

しかし、ファーストフードの利点は、
すぐに注文した商品が提供されるという点です。

 

そのため待ち時間はありませんし、
料金もビール一杯とサイドメニュー1〜2品であれば、
1000円以下のちょい飲みが可能です。

 

お財布にも優しい、お酒の飲み方だと言えるのではないでしょうか?
ファーストフード側の利点としても、お酒を導入する事で、
客単価が上がりますし、夜の集客がアップし、売上貢献につながるでしょう。

 

まだ全店のファーストフードで、お酒が取り扱われているわけではありません。
そのため、普段自分が行っているファーストフードでは、
お酒を取り扱っているのか、確認をしてみて下さい。
お忍びダイニング たくみ