一人飲みで大人の振る舞い

一人飲みで大人の振る舞い

大人としてお酒をかっこよく飲みたい。
そんな願望を抱いたことはありませんか?

 

一人飲みという居酒屋の利用スタイルは、まさにそうした願いを叶えるのにピッタリなシチュエーションといえます。
今回は、居酒屋でカッコよく一人飲みをするためのポイントを見ていきましょう。

 

最初のポイントは、席に着いた後の注文です。
どれにしようか時間をかけて悩むのは立ち振る舞いとして美しくありません。

 

とりあえずビールを注文してからお通しと一緒に最初の一杯を楽しみましょう。
ここで一気にグラスを空にするのではなく、メニューや店内の様子を観察しながらまったり味わうのが一人飲みの醍醐味です。

 

ビールとお通しでお腹の準備運動をしながら、メニューにも目を通します。
気になるメニューを見かけたら、ビールが空になるよりも少し前のタイミングで注文しましょう。
手持無沙汰な様子は、居酒屋で浮いてしまう要因の一つです。

 

かっこよくお酒を飲みたいのであれば、なるべく次のお酒や料理を食べきる直前に注文を済ませ、絶えず箸やグラスを動かしておくようにしましょう。
メニューを選ぶポイントは、なるべく冷たいものや簡単に調理出来るものから注文することです。

 

こうした方がお酒と一緒におつまみが定位供されることが多くなりますから、一人飲みとして様になります。
いくつかおつまみを注文したうえで、手間のかかりそうな揚げ物や鍋料理などに手を出していきましょう。

 

お酒の選び方は好みにもよりますが、最初はビール、日本酒などの醸造酒を楽しみ、最後には焼酎などの蒸留酒で締めてみるのがおすすめです。
最初からアルコール度数の高い蒸留酒を口にしてしまうと、料理の味がわからなくなってしまうことがあるからです。
ご紹介したような点に気を付けながら、かっこよく一人飲みを満喫してください。

 

また、焼肉うしみつ恵比寿店なら飲み会にもお勧めだと思います。