もんじゃ焼きとプレミアムビール

もんじゃ焼きとプレミアムビール

もんじゃ焼きと言えば、月島が有名で、月島にはたくさんのお店が立ち並んでいます。
そして数あるお店の中でも人気店のもんじゃ店の特徴について紹介します。
もちろん、もんじゃが美味しい事が第一ですが、それだけではありません。
人気のお店は、置いているお酒の種類にも拘っています。
某人気もんじゃ店では、プレムアムビールのサッポロエーデルピルス樽生を飲む事が出来ます。

 

東京には、凄くたくさんの飲食店が存在していますが、その飲食店の中でもこのビールを取り扱っているお店は200店舗しかありません。
 

 

プレムアムビールのサッポロエーデルピルス樽生は、ファインアロマホップを通常の3倍も使用している贅沢なビールです。
そのため、清々しい苦味と、切れ味の良さが魅力で、ビールの本場ドイツでも美味しいと認められたビールなのです。

 

もんじゃ店に、プレムアムビールのサッポロエーデルピルス樽生を取り扱っているぐらいですから、もんじゃとの相性は抜群です。
美味しいビールを美味しく飲むために、ビールグラスにも拘り、通常よりも薄いグラスを用意しています。

 

人気店では、もんじゃの味の決め手となる、だしにも拘っていて、海鮮の和風だしと鶏ガラだしの2種類から選べるようになっています。
あっさりしている和風だしには、チーズや明太子などの味の濃い具材が合います。
チーズもんじゃは、特に人気メニューの1つです。

 

逆に鶏ガラだしは、だし自体に味がしっかりとついているので、具材は味が薄い、そばや生卵、きのこ類がオススメです。
ちなみに、プレミアムビールに合うだしは、鶏ガラだしの方です。
メニューも豊富でトッピングもいろいろ用意されているので、自分の好みのもんじゃを見つけられるでしょう。