焼き鳥の食べ方やダイエット効果について

焼き鳥の食べ方やダイエット効果について

立ち飲み居酒屋に行くのは男性という印象がしますが、
最近は女性でも立ち飲み居酒屋に行って楽しく飲んだり食べたりしています。
その立ち飲み居酒屋には様々な飲み物や料理がありますが、ダイエット中の人は料理に気をつかうのではないでしょうか?
ダイエットに気を使っている人に良いのが焼き鳥で、太りにくいメニューとして知られています。
肉というと太りやすいイメージがありますが、焼き鳥に含まれている糖質は少ないので心配する必要はありません。
しかし、食べ過ぎは良くありませんので程よい量にしておかなければいけません。

 

また、焼き鳥には様々な種類がありますが、ハツは砂肝などのできるだけ脂肪分が少ない部分を選んで食べることで、
それなりの量を食べてもダイエットに大きな影響はないでしょう。
ただし、食べて良いのは塩で味付けされた焼き鳥だけにしたほうが良いでしょう。
これは甘辛いタレで味付けしてある焼き鳥には糖質がたくさん含まれている可能性もあるからです。

 

それと焼き鳥は串に刺さった状態で食べることがよくありますが、
焼き鳥が運ばれてきたらすぐ串から外しておいたほうが良いです。
時間が経って冷めると肉が串にくっついて外しにくくなるからです。
肉を串から外すときは左手で串を持って箸を持った左手で外していきます。
外しにくい場合は串をクルクル回しながら外すと外しやすくなります。
串から直接食べた人は冷める前に先っぽのほうから食べるのですが、
後方の肉は咥えて動かすのではなく箸を使って串先に移動させて食べるほうが綺麗に見えます。

 

おすすめの焼鳥がある居酒屋ならこちら